2018年09月11日

窯業班の作業風景

本日、久しぶりに作業棟の担当をさせていただいた職員Tです。

芸術公募展や作品展で活躍されている窯業班の皆さんのお手伝いをさせていただき、写真を撮りましたのでご紹介いたします。

まずは利用者のみなさんが自由な発想のもと作品作りに取り組みます。
DSC01313.JPG

DSC01324.JPG

DSC01316.JPG

作った作品を並べます。

DSC01319.JPG

それを乾燥させ

DSC01322.JPG
(ちなみにこちらの像の置物は一人の方が作っており、乾燥分だけで1500個はあります。)

乾燥させたものをやすりがけ担当の方が一所懸命、角を落としていきます。
DSC01308.JPG

そして、職員が釉薬
DSC01320.JPG

焼き上げることで・・・

DSC01321.JPG
色とりどりの作品が!!

時間と労力をかけながら、一つの作品が出来上がります。
すべて、手作業の作品です。
もし、外部で販売等の機会がありましたら、じっくりご覧いただければ幸いです。


なお焼成については10月に火入れ式がありますので、そこでご紹介いたします。


posted by aigokaijyouzanen at 17:48| Comment(0) | 生活介護だより